集中管理・集中配湯について

城崎温泉では、限られた温泉資源を有効に活用するため集中管理・集中配湯を行っています。複数の泉源から湧出した温泉水をタンクで混合し、それをループ状の地下埋設管に送っています。外湯やホテル・旅館等がそれぞれの枝管から、何時でも新鮮な温泉を利用できるシステムです。

​※外湯やホテル・旅館等で使用済みの温泉水は下水に廃棄され、ループ状の地下埋設管には戻りません。